やりたいことが見つからない理由

 

 

私はやりたいことがふわっとしていて、

これをやりたい!と他人に具体的に説明できず、もやもやしていましたが

最近お話した先輩方に言われたことがとっても的を得ていると感じたので

シェアしたいと思います。

 

 

 

1、大好きな食べ物とやりたいことの考え方は同じ

 

ーみなさんの好きな食べ物は何ですか?

 

私は甘い物が大好きで、特にタルトが大好きです。

 

ーみなさんはなぜその食べ物が好きですか?

 

私は、サクッとしたタルトとほどよくあま〜いカスタードクリームと

フルーツの絶妙な酸味がたまらく好きです。

 

ーでは、そもそも好きなものはなぜ答えられますか?

 実際に食べたことがあるからですよね。

 

好きな食べ物は?と聞かれて、食べたことが無いものは答えられますか?

 

これはやりたいことも同じで、

まずはやってみないとやりたいことなんてわからないのです。

だから頭で考えているうちは、本当にやりたいことは見つかりません。

 

好奇心旺盛で、未知の世界に出会えることはすごく好きですが、

その反面、大きな決断をしたり、先が見えないことに対しては

ある程度自分の中で確信がないとこわくて動けないタイプなので、

 

この話を聞いて、片っ端から興味のあることをやってみて

違ったら別のことをやってみる!くらい軽くていいんだなあと

肩の荷が少し降りました。

 

 

2、やりたいことを既存のジャンルに当てはめようとしてい

 

私のやりたいことは、主に3つあります。

 

①人の可能性は無限大だと思っているので、

自分らしく生きて、人生に諦めないがない状態、

できない理由ではなく、できる理由を考えてチャレンジする人を世の中に増やしたい

 

②志や想いはあるのに、自信がなかったり、一歩踏み出せない

手段がわからない人たちの背中を押したり、

きっかけを提供する場、イベント、コミュニティを作ること。

 

特に女性のコミュニティをつくりたいと考えています。

実際に働いてみて、結婚や出産などライフイベントが多い女性は、

仕事とプライベートの両立を考えると、人生設計が男性よりも難しいと感じるし、

選択肢が少なく感じます。

ロールモデルとなりそうな女性と悩める子羊ちゃんたちを繋ぐことや、

女性が内面・外面ともに綺麗に可愛くなることもやりたいし、

その人の可能性を最大限に引き出すために様々なアプローチ方法をしたい!

(考えると楽しくて妄想が広がってきたので、ここまでにします。笑)

 

③この人と仕事したい!と思える大好きな人と仕事をすること

自分のやりたいことをやって、人や世の中の役に立ちたい、

幸せにしたいという想いを根本に持っている

尊敬する大好きな人たちと、自由に一緒に仕事をする!

(年上年下問わず、周りには本当に素敵な人がたくさんいるので、

コラボしてより多くの人たちに幸せを届けるのが夢。)

 

 

 

 

 

 

私のやりたいことは価値観ベースで、手段はふわっとしていて、

どの仕事だったら自分が納得できて、達成できるのだろう・・・・?

と頭で考えては、しっくりくるものが無い状態でした。

 

既存の仕事やジャンルに無理やり当てはめようとしているから

見つからないんだなと気付かされました。

 

昔は、電気も飛行機もiPhoneだって何にもなくて、

始まりは0の世界だったのに、

先人たちのおかげで今では世界中の人と簡単に連絡を取り、会うことができる、

これだけでも人間はすごいし、

不可能なんてないんじゃないか!って思いますよね。

 

ということで、既存のジャンルや職業に私のやりたいことを当てはめるのは

やめようと思いました。

今無いなら生み出せばいいし、創ればいい。

そう思うと、やりたいことが見つからなくても焦る必要はないんだなあと。

 

 

3、どうやったらできるのか?を考えていない

 

私のやりたいことを先ほど書きましたが、

私にはスキルもないし、能力も高くないし、何もないというところをベースに

考えていたため、できない理由ばかりを探していました。

 

今がどんな状態でも関係なく、どうやったら出来るのか?を考えること、

やったこともないのに、100%不可能って言い切れますか?

成功するか失敗するかどうかもやってみるまでは誰もとわかりません。

 

一歩先にいる人や、好きなことをやっている人たちは、

もちろん成功も失敗もたくさんしているけれど

みんなできる理由を考えて、チャレンジしていました。

 

「できない思考」は、癖になっていることが多いので、

日頃から「できる思考」を身につけようと思います・・・!