自己否定してしまうあなたへ

 

先日「北欧ランチ会」に参加してきました。

イベント自体は、北欧の良さを広めたいという想いで

私と同い歳のお二人が主催していて、

これからの働き方についてお話するというイベントでした。

 

このイベントで初めて出会ったみっこさんという方に

勇気をもらう素敵な言葉を頂いたのでシェアします。

 

私が自分を責めてしまい苦しくなってしまうと打ち明けた時に、

 

「自己否定や、ちゃんとやらなくちゃって思う癖は、

 どんどん苦しくなりますよね、

でもそんな考えや感情が生まれてくるのもちゃんと理由があるし、

その整理ができたらスッキリですよ✨

 

まずは、無かったところからわざわざ生まれてきてくれた心の声、

良いも悪いもなく、その声をじっくり聞いてあげること。

それだけでも全然違いますよ💕」

 

と初対面の私にこんな素敵な言葉をかけてくれるみっこさんの優しさに包まれて

思わず泣きそうになりました。

 

そして”自分を責めたり否定してしまう心の声”を

”わざわざ生まれてきてくれた心の声”と、変換すると

マイナスでつらい心の声が、とても愛おしく感じ、

この感情を大切にしたいと思いました。

 

自分自身が愛おしいと感じることができる人、もの、ことに囲まれて

生きることができれば、とても幸せ。

 

出会ったら一瞬で変わるということは無いけれど、

でも確実に「人との出会いで人生は変わる」

そんな出会いを私も紡いで、繋いでいきたいです。

 

 f:id:charminglife:20170313234036j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分に正直に生きたい

 

 

 

 

 

私は何がしたいんだろう、どう生きたいんだろう?

と最近ずっと頭で考えていて、

それなりに綺麗な言葉は出てくるしやりたいことだけれど、でもしっくりこなくて。

 

・人の背中を押すこと

・人の想いをかたちにするお手伝いをしたい

・好きな人と好きな仕事を自由にすること

・人生のターニングポイントをつくる

・一歩踏み出すきっかけとなる出会いをつくる

 

 

でも本当は、そんな綺麗なことじゃなくて、

私はそんなに綺麗な人間ではないし、できないことばかりで、とても弱い。

それでも、ただただ私は、自分をさらけ出して、自分に正直に生きたい。

そして自分に正直に生きる人が大好き。

常識や周りにとらわれずに、自分の想いに、純粋に真っ直ぐに生きる人を応援したい。

 

自分の心の奥底にいる、とっても純粋なわたしの心の声を聞いて

いつまでも生き続けたい。

 

どんな状況でも、決して自分の人生、幸せを諦めたくない。

やりたいことがわからなくても、スキルがなくても、

逃げたくても、変わるのが怖くても、どんな私もそれが今の私。

これからもたくさん葛藤して、傷ついて、壁にぶつかって、

いろんな感情を味わって、人間らしく生きて、自分を磨こう。

 

失うものなんて何もないのに、一歩踏み出すことや、

向き合うことや、

こうやって感情をさらけ出すことがこわい。

でも、これからは勇気を出して自分に正直に、自分らしく生きる。

そして、自分らしく生きたい人の力になれるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校3年生の授業で伝えたこと〜働くことについて〜

 

先日、法政高校の3年生の皆さんに

社会人の一例として”働くこと”について自身の経験をお話する機会を頂きました。

いつか自分も高校生や後輩たちに、伝える機会がほしいと思っていたいので

夢が1つ叶いました^^

 

私がこの授業を通して、働くことについて伝えたことは、

企業や職業を選ぶことが重要ではなくて、

「あなたは自分の人生をどう生きたいですか?」

 「常識や他人のモノサシでなく、自分のモノサシで生きてほしい」

ということです。

 

今までの人生は他人の目を気にして、自分よりも他人を優先して生きてきたことや

実際に社会人となって感じた私の違和感や疑問、

たくさんの葛藤を経て、新卒入社した会社を1年3ヶ月で退職するという決断に至ったこと、

そして今やっと少しずつ夢に向かって挑戦していることなどを等身大でお話しました。

 

 

高校生たちから頂いた感想は、下記です。

 

”今までずっと考えていた「働き方」の価値観が変わりました。会社のために働くのではなく、自分のやりたいことのために働くという考え方もあるんだなと思いました。”

 

”人生の選択肢は無限だと思いました。選択肢は正社員として勤める道だけではなく、新しい働き方もあることを発見することができました。”

 

”人との出会いは時に人生を180度変えることがあると思うのでその大切さを忘れないようにしようと思いました。”

 

”今までは将来のためにも親から正社員がいいと言われて考えてきましたが、自分の好きなことを目指し続けたい、諦めきれないという思いもありました。今回お話を聞いて、夢を絶対に叶えたいと思います。”

 

とっても素敵な感想を頂くことができてとても嬉しかったですし、

私自身、まだ何も成し遂げてはいないけれど、伝えられることはある!ということや

”夢を叶えるプロセス”や、”チャレンジする”ということ自体に、

人を勇気づけたり、価値があることを実感しました。

 

逆に私自身も高校生たちや、この授業を企画した先生方に

とても勇気をもらい、やりたいことを諦めずに目指し続けようと思いました。

 

今の自分では不十分だと頭で考え過ぎてしまって動けなかったのですが、

まずはやってみる!ということの大切さを学んだので、

みなさんも、自分は本当はどうしたい?と自分自身の声に

耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

やりたいことが見つからない理由

 

 

私はやりたいことがふわっとしていて、

これをやりたい!と他人に具体的に説明できず、もやもやしていましたが

最近お話した先輩方に言われたことがとっても的を得ていると感じたので

シェアしたいと思います。

 

 

 

1、大好きな食べ物とやりたいことの考え方は同じ

 

ーみなさんの好きな食べ物は何ですか?

 

私は甘い物が大好きで、特にタルトが大好きです。

 

ーみなさんはなぜその食べ物が好きですか?

 

私は、サクッとしたタルトとほどよくあま〜いカスタードクリームと

フルーツの絶妙な酸味がたまらく好きです。

 

ーでは、そもそも好きなものはなぜ答えられますか?

 実際に食べたことがあるからですよね。

 

好きな食べ物は?と聞かれて、食べたことが無いものは答えられますか?

 

これはやりたいことも同じで、

まずはやってみないとやりたいことなんてわからないのです。

だから頭で考えているうちは、本当にやりたいことは見つかりません。

 

好奇心旺盛で、未知の世界に出会えることはすごく好きですが、

その反面、大きな決断をしたり、先が見えないことに対しては

ある程度自分の中で確信がないとこわくて動けないタイプなので、

 

この話を聞いて、片っ端から興味のあることをやってみて

違ったら別のことをやってみる!くらい軽くていいんだなあと

肩の荷が少し降りました。

 

 

2、やりたいことを既存のジャンルに当てはめようとしてい

 

私のやりたいことは、主に3つあります。

 

①人の可能性は無限大だと思っているので、

自分らしく生きて、人生に諦めないがない状態、

できない理由ではなく、できる理由を考えてチャレンジする人を世の中に増やしたい

 

②志や想いはあるのに、自信がなかったり、一歩踏み出せない

手段がわからない人たちの背中を押したり、

きっかけを提供する場、イベント、コミュニティを作ること。

 

特に女性のコミュニティをつくりたいと考えています。

実際に働いてみて、結婚や出産などライフイベントが多い女性は、

仕事とプライベートの両立を考えると、人生設計が男性よりも難しいと感じるし、

選択肢が少なく感じます。

ロールモデルとなりそうな女性と悩める子羊ちゃんたちを繋ぐことや、

女性が内面・外面ともに綺麗に可愛くなることもやりたいし、

その人の可能性を最大限に引き出すために様々なアプローチ方法をしたい!

(考えると楽しくて妄想が広がってきたので、ここまでにします。笑)

 

③この人と仕事したい!と思える大好きな人と仕事をすること

自分のやりたいことをやって、人や世の中の役に立ちたい、

幸せにしたいという想いを根本に持っている

尊敬する大好きな人たちと、自由に一緒に仕事をする!

(年上年下問わず、周りには本当に素敵な人がたくさんいるので、

コラボしてより多くの人たちに幸せを届けるのが夢。)

 

 

 

 

 

 

私のやりたいことは価値観ベースで、手段はふわっとしていて、

どの仕事だったら自分が納得できて、達成できるのだろう・・・・?

と頭で考えては、しっくりくるものが無い状態でした。

 

既存の仕事やジャンルに無理やり当てはめようとしているから

見つからないんだなと気付かされました。

 

昔は、電気も飛行機もiPhoneだって何にもなくて、

始まりは0の世界だったのに、

先人たちのおかげで今では世界中の人と簡単に連絡を取り、会うことができる、

これだけでも人間はすごいし、

不可能なんてないんじゃないか!って思いますよね。

 

ということで、既存のジャンルや職業に私のやりたいことを当てはめるのは

やめようと思いました。

今無いなら生み出せばいいし、創ればいい。

そう思うと、やりたいことが見つからなくても焦る必要はないんだなあと。

 

 

3、どうやったらできるのか?を考えていない

 

私のやりたいことを先ほど書きましたが、

私にはスキルもないし、能力も高くないし、何もないというところをベースに

考えていたため、できない理由ばかりを探していました。

 

今がどんな状態でも関係なく、どうやったら出来るのか?を考えること、

やったこともないのに、100%不可能って言い切れますか?

成功するか失敗するかどうかもやってみるまでは誰もとわかりません。

 

一歩先にいる人や、好きなことをやっている人たちは、

もちろん成功も失敗もたくさんしているけれど

みんなできる理由を考えて、チャレンジしていました。

 

「できない思考」は、癖になっていることが多いので、

日頃から「できる思考」を身につけようと思います・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげさま〜尊敬する生き方〜

 

中高の同級生である、もえから年賀状が届きました。

心があたたまる素敵なメッセージをありがとう♡

 

書道の実力は、日本一を何度も受賞していて、

何よりも、自分に正直で愛に溢れていて

真っ直ぐな生き方をしている

彼女が大好きで、尊敬しています!

 

 

 

f:id:charminglife:20170202003119j:image

 

彼女の言葉は、

力強くて真っ直ぐに伝わってきます。

 

彼女の発信しているメッセージのおかげで、

私も周りの目を気にせずに

思いっきり自分のやりたいことをやって

大好きな人たちを大切にして生きたいと思って、

日々の活力になっています。

 

彼女がFacebookで発信している言葉や考え方に触れて、

彼女のことが大好きになりました。

 

私にとって、こうやって1人でも2人でも大好きな人がいることは、

人生をより幸せに生きるための1つの要素。

 

そして、彼女の想いにはとても共感していて、

今後一緒に仕事をすることが私の夢の1つ♡

 

 

 

 

 

 

”不安”で押しつぶされそうな人へ

 

先日、同じ職場の先輩から

不安で押しつぶされそうになることがあるということを相談したら、

とても素敵な回答を頂いたので、シェアします!

  

 

「 そもそも不安の正体は、

 

 

 

 

 

”人と比べること”

 

 

 

 

 

人と比べられると嫌だと感じるでしょう?

それなのに自分にも同じことをしているんだよ。

 

人と比べるから焦ったり、不安になる。

 

 

自分が良いと思った道をいけば良いんだよ。」

 

 

とおっしゃってくれました。

とても胸に響いたし、今まさに私にとって必要な言葉でした。

 

 

不安で押しつぶされそうな時は、人と比較してないかどうか考えてみると

気持ちが落ち着くと思います。

 

 

不安になるということは、悪いことではなく、

それだけ真剣に自分の人生と向き合っているということです。

 

そんなわたしも素敵!と褒めてあげるのも良いと思います^^

 

無理やりポジティブに考える必要は全くないですが、

視点をずらしてみるとと少し生きやすくなると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己紹介

本多佑里恵

 

1992年5月20日生まれ。

性格は、マイペース、好奇心旺盛、素直、前向き、真面目。

とにかく未知の世界に触れることが好き。感覚人間。

石橋は3回以上叩かないと渡れない慎重さも兼ね備えるが、

これ!と決めると猪突猛進。

チャーミングポイントは、笑顔と周りの人に恵まれているところ。

 

高知県高知市出身で、大学は兵庫県で4年間過ごす。

就職を機に上京。

 

新卒で、新卒採用コンサルティングの会社へ入社して、新卒採用コンサルティング・新卒紹介の部署にて、飛び込み営業〜運用まで幅広く経験。

その後派遣社員にて、メーカーのマーケティング部で事務をしつつ、

webメディア「another life.」を運営しているベンチャー企業でイベントの企画・運営に携わっています。

”本多佑里恵”の名前で仕事をすることを目標に現在奮闘中。

 

”人との出会いで人生は変わる”ということを何度も経験していて、

私の人生は、”人との出会い”抜きでは語れない、

というくらいターニングポイントとなる出会いが多いです。

 

過去の経験を通して、「自分らしく素直に生きる女性を増やしたい」

理想を諦めない、でも今も全力で楽しむこと、何かを犠牲にする生き方はしたくない。

 

 

*夢、やりたいこと

・人・モノ・コトの様々な”出会い”を通して、自分の”好き”を大切にする生き方をする人を増やす

・自分の好きなことや才能を活かして、可能性を発揮できる女性を増やす、

 繋げて、切磋琢磨できるコミュニティをつくる

・人生を変える出会いや一歩踏み出すきっかけを提供する

・”本多佑里恵”という人間として、仕事をすること

 

 

 

*ターニングポイントとなった出会い(一部抜粋)

・中学2年生:途上国の現状を講演してくれたNPO法人アジアチャイルドサポートの代表の方

 夢ができたことで、成績は学年ビリで落ちこぼれ、人生どん底から

 高校ではクラスでトップとなり偏差値を30以上上げて、大学進学。

 

・高校2年生:古典の先生

ずっとネガティブ思考で、周りに嫌われてるんじゃないかって思い、

自分の意見は常に言えなくて周りに合わせて生きづらい日々を送り、

私は変われないと諦めていたが、先生の助言のおかげで、

考え方が少し変わっただけで、生きる世界が180度変化。

 

・大学2年生:偶然本屋さんで声をかけてくれた保育士さん

 20歳の時に、友人と2人で”人が一歩踏み出すきっかけをつくりたい”という想いで

 イベント開催が実現(計10回以上開催)

 

・大学3年生:就活で自分の人生と向き合うことを初めて教えてくれた人事の方

 私は特にやりたいことも自分の強みもなく、もう就職できないしお先真っ暗だと思っていた状態から

 人生や働くことについて考えることで、やりたいことが見つかった

 

・大学4年生:ファンだったwebメディアの「another life.」を運営していた会社の社長

 ユーザーインタビューを受けたことがきっかけで、関西立ち上げメンバーとしてライターのインターンが実現

 経営者、美容師、農家、お坊さんなど様々な方の人生を目の当たりにしたことで、

 会社員としてやりたいことを実現する道だけでなく、

 楽しく働くことにこだわっていたが、それだけが幸せではなく、

 自分にとって本当に大切なものに気づいてそれを大切にできれば幸せなんじゃないかということや、

やりたいことはもっと自由に表現していいんだという風に、価値観が変化しました。

 

まだまだ書ききれないくらいに今まで様々な素敵な出会いのおかげで、

私は自分の人生を諦めずに、やりたいことに向かって生きることができています。

 

ずっと苦しくて、生きづらさや孤独感を味わい、自分に価値ってあるのかなと思っていたからこそ、

”出逢い”には本当に感謝しているし、人生の醍醐味なんじゃないかと思います。

 

 

私は「自分に正直に生きる人」が大好きで、応援したいです。

このブログの目的としては、

自分の好きなことややりたいことに向かって

一歩踏み出すきっかけや勇気を届けたいと思っています。

自分の想いに、純粋にまっすぐな人、自分に正直に生きる人たちが

一人でも増えますように。

 

 

 love letterを書くような気持ちで書いていくので

よろしくお願いします。